yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

台風直撃!!もうダメかと思ったけど飛行機が飛んだ話


スポンサードリンク

せっかく夏休みに予定した旅行。でもフライトの日にまさかの台風直撃!?

『台風 飛行機 飛ぶのか』と検索しながら焦っているけどどうしても諦められない方に是非読んでほしい、台風でもなんとか飛行機が飛んだ、体験談です。

f:id:yazuya36:20190813124410j:image

 

 

台風直撃

フライト予定は2019年8月9日、仙台国際空港から台湾桃園国際空港


出発の1週間程前、行き慣れた台湾の観光プランを経てていた頃に発生した台風9号。もしかすると出発の日に台湾を直撃するかもしれない予報。

f:id:yazuya36:20190812163223j:image

『まだ先だし台風の進路やスピードは変わるでしょ!』と軽く考えていましたが、日が経つにつれて勢力を増しながら確実に台湾に近付いてきました


8月8日夜から9日昼にかけて、大型台風が台湾の北東部を直撃する予報に!!狙ったように台湾にまっすぐと向かう憎い台風。

天気予報を見るたびに、飛行機欠航を覚悟していきました。

 

 

当初予定していた飛行機は欠航

予約をしていたのはpeach便『仙台国際空港台湾桃園国際空港』。


フライト前日の8月8日発着便については、随分前から欠航の可能性が提示されていました。

f:id:yazuya36:20190812163328j:image

このままだとおそらく旅行には行けないと諦めつつ、8日に台風が過ぎ去ってくれるのではという希望も捨てられず…。

peachのチャットお問い合わせで、欠航の場合いつ頃わかるものなのか聞いてみたりもしましたが、AIにはちょっと質問の難易度高かったのか、オペレーターにも繋がらないまま無回答に終わりました。笑

f:id:yazuya36:20190812164023j:image

  

そして…少しの希望も虚しく、出発前日のお昼過ぎごろ、peachのHPで搭乗予定便の欠航が発表されました。。

 

旅行代理店の手数料が痛かった

ちょっと余談ですが、飛行機の欠航によるキャンセルについて、某Web旅行代理店の規定が厳しく大損しました。。


そのWeb旅行代理店(以下A社)は使い勝手が良く、お得なホテル+航空券のセット販売があるため、よく利用しています。今回は誕生月割引があったこともあり、航空券をA社経由で予約していました。

割引とはいえ、peachの公式HPで買うよりほんの僅かにお安い程度。


9日の13時半頃には欠航が決まっていたにも関わらず、A社からpeach欠航のお知らせメールが届いたのが9日18時過ぎ。

まず、連絡おそ!!


往路が欠航の場合、行きは違う便で行って復路はそのまま予約を残しておくのも手段の一つですが、A社から予約した場合【往路のみのキャンセルは払い戻し手数料が1人10,800円】。え、手数料高っ!!

これではLCCの格安チケットにした意味がありません。ちなみに、peachから直接予約した場合、この手数料はかかりません。


手数料を払うのはあまりに勿体無いので、往復共にキャンセル。それでも取扱手数料として2人で8,480円もA社に持っていかれました…。

これもpeach直接予約であれば勿論かかりません。悔しい~!!

 

 

諦めずに違う航空券を予約

さて、気を取り直して、台湾行きをどうするか考えなければなりません。

仕事柄まとまった休みを取るのが難しいため、同日程で行けなければ今年中に台湾に行く事は難しくなりそう…という事で賭けに出ました!!


仙台国際空港↔︎台湾桃園国際空港行きは、peach以外にもタイガーエアとエバー航空が飛ばしています。前日の段階ではこの2社に欠航予定はなし。

仙台空港の国際線事情はこちら

www.yazuya-blog.work

  

LCCではないエバー航空なら台風にも負けず飛ばすのではないか!?』と思いましたが、直前という事もあり航空券のお値段があまりに高すぎる!!これがダメなら旅行を諦めるつもりでタイガーエアのチケットを予約。

A社での苦い経験があるのでHP直接予約しましたが、peachより数千円高い程度だったので許容範囲。


そうこうしている間にも台風9号は確実に台湾に向けて向かっており、あとは祈る思いで当日を迎えるのみ。

 

そして飛ぶ!!

出発当日9日の朝、台湾桃園国際空港のHPにズラリと並ぶ『Cancelled』と『Estimated』の文字

f:id:yazuya36:20190813124934j:image

 

保有機体が少ないLCCですから、同日出発する台湾→仙台の飛行機が飛ばなければ、仙台→台湾も飛ばない訳で…。

仙台国際空港に向かう途中もハラハラしながら携帯画面を見守るしかありませんでした。


そして世界中の大手航空会社が台湾発着便の欠航を次々と決める中、定刻よりたった3分だけ遅れてタイガーエアは台湾から仙台に向けて飛行機を飛ばしました!

まだ強い雨風が残る中だった事と思います。すごいぞ、タイガーエア!!


仙台国際空港からの出発は19:00。

その頃には強風警報はあったものの台風9号は中国大陸の方に去っていきましたので、もう心配なし。

おお~エバー航空をチョイスしていなくて良かった…!!

f:id:yazuya36:20190812221905j:image

 

おわりに

こうしてすったもんだの挙句、無事に台北へと旅立つことができた私。まだ風が強く、着陸で機体が大揺れしたことは言うまでもありません。

タイガーエアが台風に強いのか、たまたま運が良かったのかは分かりませんが…。

 

ちなみに、飛行機は台風の上を飛ぶので進路に台風がいる事は大きな問題にならず、発着陸の空港に台風が来ているかが問題になるそうです。また、国際線より国内線の方が欠航率が高いそうですよ。

このブログを見てくださった方のフライトが無事飛びますように!!