yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

仙台土産の決定版!梅花堂の【ずんだロール】


スポンサードリンク

仙台土産に絶対喜ばれるオススメ品、梅花堂の【ずんだロール】のご紹介です。

宮城県塩釜市に本社を構える、創業大正7年の老舗、梅花堂。どら焼きや饅頭といった和菓子を中心に売る菓子屋ですが、力を入れている洋菓子として販売しているのがこの【ずんだロール】です。

筆者は一度お土産にいただいてから、すっかりこのずんだロールの虜になりました。インターネットでも注文することができ、もう何度もリピートしています。

f:id:yazuya36:20190709203516j:image

 

ずんだとは

牛タン、笹かまぼこと並んで仙台グルメの定番となっている【ずんだ】。ずんだとは、枝豆をすりつぶして砂糖と水を加えて混ぜ合わせたもの。枝豆が香る控えめで上品な甘さ、高い栄養価、そして綺麗な淡い緑色が特徴です。仙台名物として知られていますが、宮城県のお隣、福島県山形県でも食べられています。

仙台駅近郊には、ずんだスイーツの専門店がいくつもあり、ずんだシェイクを片手にショッピングをしている人をよく見かけます。

 

ずんだロールケーキ

梅花堂のずんだロールは中でも格別の美味しさ。ずんだに使用する枝豆は山形県鶴岡市だだちゃ豆を使用し、卵は宮城県松島で自然飼育された鶏のもの。素材からこだわっている一品です。

こちらがずんだロールのアップ。

f:id:yazuya36:20190709210033j:image

鮮やかなグリーン。ふわっと口どけの良い軽めのスポンジからは、卵とずんだがほのかに香ります。中のずんだクリームには粗めに刻まれただだちゃ豆が入っていて食感も楽しい。素材の味がする分甘さはやや控えめで、無限に食べられちゃいます。笑 絶品スイーツとはまさにこの事。

 

 

竹皮のカゴ

ずんだロールケーキが入っている竹皮のカゴがまたポイントの一つ。可愛く編み上げられた竹カゴは見た目よりもしっかりと頑丈です。おにぎりを詰めたり、小物入れにしたりとカゴも十分に活用することができ、お土産をいただくと邪魔になりがちな無駄箱が出ないのも◎。(化粧箱入りもあります)

f:id:yazuya36:20190709204202j:image

一本売りはなく、カットされて個別包装になっているので、バラマキ土産にもできますね。

 

お値段・購入場所

見た目も味も超高級菓子のようですが、意外とリーズナブルな価格帯です。

5個入り(竹皮カゴ)1,080円

7個入り(竹皮カゴ)1,340円

10個入り(化粧箱)1,800円

16個入り(竹皮カゴ)2,880円

 

梅花堂の店舗は宮城県内に3店舗。仙台市内には1店舗しかありません。

本店:宮城県塩釜市北浜4-7-3

本町店:宮城県塩釜市本町2-5

仙台店:宮城県仙台市泉区桂3-2-8

※仙台店は月曜日定休

 

便利な通信販売は、公式HP経由仙台名店ドットコムのほか、楽天でも同じお値段で購入することができます。


ずんだロール7個入(竹皮カゴ)【あす楽対応】

 

おわりに

如何でしたか?仙台土産の決定版、梅花堂のずんだロール。お招きされた際の手土産、お祝い、ちょっとしたプレゼントにも最適です。是非一度試してみてくださいね。

 

梅花堂公式HP

http://www.baikado.com/index.html

 


にほんブログ村