yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

【バチカン】クリスマスにローマ法王に会える!!


スポンサードリンク

年末の休みを早めにとって旅行したイタリア。

12/24&25日の2日間をローマで過ごすという、一生に二度となさそうなロマンチックな計画を実行してきました。

『せっかくクリスマス当日にローマにいるのならば、バチカン市国ローマ法王のクリスマスメッセージを聞きたい!!』…と思ったものの、メッセージは何時から?チケットは?クリスチャンでなくても聞ける?と分からないことばかり。調べてもなかなか出てこなかったので、これから行かれる方のためにレポします!

 

結論!!

12/25なら誰でも無料でローマ法王のクリスマスメッセージを聞くことができます。

 

クリスマスイブの12/24、夜からクリスマスミサが行われます。イブのミサはチケットが必要。

バチカン市国に入国することは可能ですが、美術館や大聖堂はお昼過ぎには閉まるとのことでした。バチカン市国への入国は普段にも増して長蛇の列。世界中から人が集まっているようです。

f:id:yazuya36:20190301203818j:image

 

午前中早い時間からバチカン美術館を見学しましたが、人で溢れかえっていました。現地オプショナルツアーで行ったため、ガイドさんが観るポイントをうまく周ってくれたので何とか見れたという感じ。

大聖堂は宗教行事準備に入るので美術館より更に早く閉まるとの事でしたが、お昼頃準備中の中を入場することができました。直前にスリが起きたようで、盛んに『持ち物に気をつけて』とアナウンスが入っていました。スリにとってらこの大混雑のクリスマスが稼ぎどきか…。

f:id:yazuya36:20190301203918j:image

 

イタリア中で中継ご行われるクリスマスイブのミサ。ホテルのテレビから拝見。

f:id:yazuya36:20190301204435j:image

 

ちなみに、イブの夜はどこのお店も閉まってしまうと聞いていましたが、主要観光地の飲食店やお土産屋はだいたい普段通り開いていましたし、コロッセオや真実の口などの観光名所も早く閉まることはありませんでした。

 

いよいよクリスマスの朝。

休日の朝らしく通りはどこも静かでした。聞くところによるとローマ法王のクリスマスメッセージはお昼12:00からとのこと。

 

何せ世界中からバチカン市国に人が集まる日。

少し早めの10:30頃サンタンジェロ城方面からバチカン市国に入りました。すでに規制線が張られ、入国のための長い長い長い列。

f:id:yazuya36:20190301205415j:image

 

警察による荷物検査を終え、国中に入れたのは11:00過ぎでした。バチカン市国内のお土産やさんは普通に営業をしていたので、お土産を眺めながら時間が来るのを待ちます。

 

人の流れはローマ法王を出来るだけ近くで見ようと、前へ前へと進んでいきます。

f:id:yazuya36:20190301205851j:image

 

11:50頃、兵隊の行進です。

人でよく見えない…!

f:id:yazuya36:20190301205956j:image

 

そして12:00ジャスト、大歓声と共にローマ法王が登場しました。

f:id:yazuya36:20190301210209j:image

 

遠いけど、確かにいらっしゃる!
f:id:yazuya36:20190301210205j:image

 

もう少し前に行くこともできましたが、再度荷物検査をしなければいけないので、遠くから観衆の様子も含めて拝見させていただきました。

 

スピーカーで遠くてもしっかりクリスマスメッセージを聞くことができます。(言葉がわからず残念)

 

 

午後は2時頃から地下鉄が休みになるという表示が出ていたので、途中で切り上げました。あの大観衆はどうやって帰るのだろうか。。

 

クリスマスメッセージ中も入退場は自由なのですが、バチカン市国外には未だ入場できない荷物検査待ちの列がありました。

 

クリスチャンではありませんが、とても神聖な気持ちになり、また貴重な経験でした。 

 

クリスマスをローマで過ごそうとしている方の参考になれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました!!