yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

バルセロナでタパスもフラメンコも楽しめる【コルドベス(Cordobes)】


スポンサードリンク

ランブランス通りにある老舗コルドベス(Cordobes)でフラメンコを観賞しました。

オプショナルツアーでも予約が出来ますが、英語が少しわかる程度で、公式HPから簡単に&お得に予約ができます。

 

多くのオプショナルツアーでは、スペイン料理食べ放題夕食+フラメンコチケットか、ドリンク+フラメンコチケットの2択。食べ放題の有無で価格は35ユーロも違います。

 

しかし、公式HPには早い時間開演且つ日にち限定で、タパス+フラメンコチケットなるものがありました。(17:15タパス開始 18:30フラメンコ開始 )お値段は2人で118ユーロととってもお得!

時間も早い方がありがたいので迷わずこちらを予約しました。これが大正解!!

 

ランブランス通りを海の方向に歩いた右手に劇場があります。場所が分かりにくいとの口コミが多くありましたが、時間前から列が出来ていたので迷わずに入ることができました。

 

劇場とは別のレストラン会場でまずはタパスを楽しみ、その後隣接しているフラメンコ劇場に移動します。

 

 

☆タパス

まずはタパス盛り合わせ+チーズです。 

一品一品のボリュームがあるので満足感があります。全部で6品だったかな?ドリンクは一杯と予約画面に書かれてたように思いましたが、どんどんお代わりを聞いてもらえました。

f:id:yazuya36:20190217170529j:image

 

少ししてからが運ばれてきました。

温かいものが食べたいなぁと思っている時に運ばれてきました。タパスで終わりかと思っていたのでこれは嬉しい!量は少ないですが、しっかり魚介の味がしみていて美味しかったです。スペインで食べたパエリアの中で一番ダシが効いていたかも。

f:id:yazuya36:20190217170515j:image

 

ドルチェはカタラーナ。

ドルチェまでついているなんて!カタラーナはプリンとクリームブリュレの間みたいなデザート。濃厚で美味しいのですが、超がつく激甘でこれだけは残してしまいました。

f:id:yazuya36:20190217170533j:image

 

食事中に写真サービスがあり、その場でメールでデータを送ってもらえました。 ちなみに、食事をしているのは殆どが日本人。地元の人や他国の観光客はフラメンコの時間から劇場入りしていました。

 

 

☆フラメンコ

いよいよフラメンコの時間です。

食事をすると、優先的に開場に入れてもらえるので好きな席に座ることができます。

開場はこじんまりとしているので後ろの席でも見えない事はないのですが、一番前の席をゲット。

f:id:yazuya36:20190217170520j:image

 

この通り舞台は目の前!!

開演までスパークリングワインをとサングリアがふるまわれました。
f:id:yazuya36:20190217170542j:image

 

フラメンコショーは圧巻でした。ダンサーのものすごい足捌き、ギタリストたちの指さばき、見いってしまいます!!でもお腹もいっぱいだからか数名のお客さんは寝ていましたね。

 

最後の10分間のみ写真やビデオ撮影が許可されました。

f:id:yazuya36:20190217170537j:image

f:id:yazuya36:20190217170546j:image

 にぎやかな様子が伝わるでしょうか。

 

如何でしたか?

バルセロナ旅行の際は是非予約をしてみてください☺︎

 

Tablao Flamenco Cordobes
La Rambla, 35
Next to Palau Guell
08002 BarcelonaSpain

marketing@tablaocordobes.com