yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

ケアンズ 無人島フランクランド諸島 ツアー参加録


スポンサードリンク

ケアンズに来たのだからこ~んな青い海、青い空が見たくて、離島に行くオプショナルツアーに申し込みました。

f:id:yazuya36:20190307122532j:image

 

申し込んだのは海外旅行の強い味方、ベルトラのオプショナルツアー。離島行きのツアーはいくつもありましたが、旅の後半で疲れがあり、あまり遠い離島だと船酔いが超心配

あれこれ調べた結果、フランクランド諸島の無人ノーマンビー島に行くツアーであれば、大きな船、且つ途中まで川下りなので揺れが少なく船酔いの心配が少ないとのこと。

 

ノーマンビー島への上陸は1日100人と限定されており、自然が保護されているのだとか。

昼食付きで1人180オーストラリアドルと決して安くないけれど、酔うことなく青い空青い海が見れるのならと迷わず申込みました。

 

宿泊先のホテルに大型バスが迎えに来ます。あちこちのホテルに寄りながら、船着場に着くと、一隻の小さなボートが停泊中。

「あれー、まだ船がついていないんだね〜。こんなボートだったら絶対酔うわぁ。」

とケラケラ笑っていると、、、

「ツアーの皆さん、船の調子が悪いので今日はこのボートでまいります。」

とガイドさん。

いや、マジで冗談やめて?と思いながらも引き返すすべもなく乗船。しかも超満員状態で席すらなく立ち!!

f:id:yazuya36:20190307122352j:image

 

ケアンズは雨季なので、今にも雨が降りそうな超曇り空。川は灰色の濁り水。なんか思い描いていたのとだいぶ違う。。。

f:id:yazuya36:20190307122207j:image

 

この日は風も強く、小さなボートではどこかに捕まっていないと落ちる程揺れまくります。USJジュラシックパークの非じゃない程の水を浴びまくり、ボートは容赦なく中々のスピードで進んでいきます。

もう何から何まで話が違う。。。

 

川から海に入る辺りで水が綺麗な水色になってきました。が、揺れはますます悪化。マングローブの林らしいが、酔わないように必死で、景色を見る余裕など全くなし。
f:id:yazuya36:20190307122200j:image

 

「あ~もう酔っちゃいます!!皆さん、ごめんなさい!!」思ったところで目的地フランクランンド島が見えてきました。ぎりぎりセーフ。

顔を上げるとすっかりお天気まで回復している!
f:id:yazuya36:20190307122204j:image

 

島の周りは浅瀬になっているのでボートからさらにミニボートに乗り換えて無人島に無事到着。島に着いてから何人かリバースしとりました。そりゃそうだ。。

これです!これが見たかった景色!!

f:id:yazuya36:20190307122730j:image

 

少し休み、早速シュノーケリング開始。

インストラクターが浮き輪を持って先導するので多少泳ぎに自信がなくても大丈夫。透明な海の中、餌なんか巻かなくて水族館、いやそれ以上の数のカラフルな魚たちが泳いでいました。まさか見れると思っていなかったウミガメを見たときは本当に感動しました。

 

ランチを挟み、ガイドさんの先導してもらい、島をぐるりと一周散策。エイ、サメ、イカ等に遭遇。

f:id:yazuya36:20190307125254j:image

 

船上ではこのツアーに参加した事を後悔していましたが、本当に来てよかった!

帰りも行きと同じボートでしたが、天気が回復したせいか帰りの船はいくらか揺れがマシで、振る舞われたケーキを3つほどいただきました。

 

ケアンズ旅行の際、この無人島ツアーはオススメです!!船が小さくならなければね。笑

最後までお読みいただきありがとうございました。