yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

キューピー100周年記念【東北限定マヨ】買ってみましたレポ


スポンサードリンク

2019年に創業100周年を迎えたキューピー。その記念商品として7種類の地域限定マヨネーズが発売されました。東北からは【東北を味わう魚介醤油だれ&マヨ】。『東北ブログを書いている身として、これはレポしなければ!!』ということで早速行ってみましょう〜。

 

キューピー100周年マヨネーズ

創業100周年を記念して、各エリアのキューピー社員がそれぞれ地元の味を使って開発したマヨネーズ。全7種類販売のマヨネーズは下記の通り。

北海道:バター醤油ソース&マヨ

東北:魚介醤油だれ&マヨ

関東:てりやきソース&マヨ

東海:手羽先だれ&マヨ

関西:だしソース&マヨ

瀬戸内:牡蠣油&マヨ

九州:柚子胡椒&マヨ

各205g入りとやや小ぶりサイズで、参考小売価格は280円。2019年3月から4月にかけて販売開始となり、数量限定での販売。各地域のスーパーで購入することができます。

売り出し当初はフリマサイトで1つ1,000円となかなかの高価格で取引されていたものもありました。

 

東北:魚介醤油だれ&マヨ

個人的には九州の柚子胡椒&マヨが気になるところですが、ここは東北、山形県。早速スーパーで【魚介醤油だれ&マヨ】なるものをゲットしてきました。陳列棚にはまだズラリと商品が並んでいて、超人気商品という位置付けではなさそうです。お値段280円。

f:id:yazuya36:20190701212316j:image

東北6県は全県海に面しており『東北は魚介類がたくさんとれる』という理由からこの商品の開発に至ったそうです。担当はキューピー仙台支店。

 

お味は?

気になるお味はいかに!?色は少し茶色がかかった色で、ほのかにカツオっぽい魚粉の香がします。ん?この味どこかで…。あ!!焼いたスルメいかにつけたマヨネーズの味!!さっきまでスルメに付いてたんじゃないかってほど、あの味そのものです。 (個人的感想)

 

◯原材料がこちら

f:id:yazuya36:20190701223046j:image

魚醤とありますが、秋田名物のしょっつるが使われているのかな?魚介がとれる地域は全国にあるので、しょっつる&マヨとかにしたらもっと東北っぽいのに。

魚介類の旨味が結構強いので、料理センスがないと、なかなか魚介類以外の相性が良い食べ物が見つからない…。キューピーが出しているおすすめレシピも、魚介類にあわせたものでした。

 

◯作ってみたのがこちら

f:id:yazuya36:20190701224315j:image

軽く茹でて水気を絞ったキャベツの千切り、切った竹輪、裂いたカニカマに、魚介醤油たれ&マヨと、ほんの少しの麺つゆを入れて混ぜただけ。いつものサラダより深みとコクが増して◎。魚介醤油たれ&マヨだけで味付けをした卵焼きもなかなかいけました。カルパッチョにかけても美味しそう!!

 

 

おわりに

皆様の地域のマヨネーズはどのお味ですか?機会があれば、是非!東北限定の【魚介醤油&マヨネーズ】を試してみてくださいね。

 

 

キューピー公式HP

東北|地元×マヨプロジェクト|キユーピー

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村