yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

福島県郡山市の【ご当地グルメ】3選!!


スポンサードリンク

ソウルフードが多い福島県郡山市。県外の人には珍しいものが多いですが、ご当地物ですから市内のスーパーで簡単に安く手に入れることが出来ます。今回訪れたのは郡山市民なら誰でも知っている、イトーヨーカドー郡山店

 イトーヨーカドー郡山店

〒963-8022 郡山市西ノ内2-11-40 TEL:024-939-1411

営業時間:1階・2階 10:00-21:00 3階・4階 10:00-20:00

 

1階の一部がスーパーとなっており、スーパー入口手前では福島銘菓の三万石や柏屋が軒を構えています。それでは早速購入したご当地グルメをご紹介します。

 

クリームボックス

郡山市のベーカリーであればどこでも売られている郡山グルメの代表【クリームボックス】

中でもイトーヨーカドー郡山店に入っているベーカリー【ロミオ】のクリームボックスは絶品で有名。観光客が多いからなのか、広くない店内の壁には『店内撮影禁止』の文字が至る所に貼られています。

ロミオのクリームボックス 1個130円

f:id:yazuya36:20190407114159j:image

クリームボックスとは、小さめの食パンにミルク風味のクリームをたっぷりと塗ったもの。メディアでも度々紹介されて人気が上昇し、クリームボックスラスクやクリームボックスケーキ等が、新しい福島のお土産菓子として売られるようになりました。

f:id:yazuya36:20190407115542j:image

ロミオのクリームボックスは、どこか懐かしく優しい甘さのミルククリームが厚めに塗られ、ふわふわパンと一緒に口に入れると幸せ気分になります。これはやみつき間違えなし!!

 いかにんじん

福島県の郷土料理【いかにんじん】。福島県北部発祥なので郡山だけのご当地グルメではありません。福島県出身の佐藤B作さんがテレビで紹介した事から人気に火がつきました。

お土産処なら500円程するものもありますが、福島県内スーパーならタッパーに入ったものが安く手に入ります。イトーヨーカドー郡山店でももちろんお惣菜コーナーに売られています。

惣菜いかにんじん235円
f:id:yazuya36:20190407114153j:image

いかにんじんとは、細く切ったスルメと人参の千切りの和え物。おつまみにも白いご飯にもあいますが、我が家は日本酒のお供にいただきました。

酪王乳業のカフェオレ

郡山市にある乳業会社【酪王乳業】。

牛乳はもちろん、アイスや飲むヨーグルトなどの乳製品を出していますが特にカフェオレが大人気。福島県のお土産屋処には酪王カフェオレを使用したカントリーマアムが置かれているのが定番です。

酪王カフェオレ 300ml110円程

f:id:yazuya36:20190407114156j:image

1976年から変わらないお味で、学校給食で飲んだような甘くて懐かしい風味。冷蔵庫にあると朝もお風呂上がりもつい飲んでしまう、そんなカフェオレです。クリームボックスとあわせて飲むのも良いですね。

 

おわりに

福島観光の参考に、またご当地グルメの参考にしていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村