yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

山形土産に最適!洋菓子の【白いくも】


スポンサードリンク

山形土産にぴったりなお菓子が見つかる!!洋菓子屋さん【白いくも】のご紹介です。

白いくも

山形県南陽市に2店舗、米沢市に1店舗の計3店舗を展開する【白いくも】。創業は1994年。山形県南陽市出身、銀座や札幌で修行をされた後数々の受賞履歴がある新目晃司さんがオーナーパティシィエをする洋菓子屋さんです。山形県南部に住む人たちは、例えば手土産を買うとき、ギフトとして、そしてお祝いのケーキを買うときなど様々なシーンで白いくものお品をチョイスします。

f:id:yazuya36:20190310185109j:image

主力商品

店内には可愛くて美味しそうなケーキがずらりと並びます。お好みのデザインでデコレーションケーキのオーダーができ、店内ではパティシエとケーキの打ち合わせをするお客さんをよく見かけます。
f:id:yazuya36:20190310185100j:image

主力商品の一つがプリン【米沢湯あがり小町プリン】。小さな小瓶に入ったプリンには、豚さんのプラスチック容器に入ったカラメルソースが付いてきます。一つ330円前後程の価格。サイズの割にちょっぴりお高いのですが、このプリン、超が付く絶品!! ふんわりなめらかで柔らかく、しっかりとバニラと卵の風味がします。プリンだけで食べ進め、少ししてからカラメルソースを流し入れて食べるのがおススメ。先日見つけた夏限定の【黒糖わらびプリン】は1/4がわらびもちになっており、カラメルソースではなく黒蜜をかけていただきます。こちらも安定の絶品っぷりでした!

f:id:yazuya36:20190609144957j:image

そしてお店のイチオシ看板商品は【山形小麦ラスク】。山形の素材やフルーツを使ったラスクが所狭しと並びます。さくらんぼや林檎など山形らしく珍しい味もありますが、シンプルなプレーンが人気のようです。豊富なお味はそれぞれ試食ができるのでお店でお好みを見つけてみてください。カリッ、サクッ、フワッと食感が楽しく、本当に美味です。以前、県外の友人に缶に入っているタイプを渡したところ、テーブルに置いておくと手が止まらなくて困ると言っていました。笑

f:id:yazuya36:20190310185114j:image

お土産に最適

山形素材にこだわり、また、パッケージも可愛い白くものお菓子はお土産にピッタリ!各商品バラ売りもしているので数の調整ができてとっても便利です。

中でもおススメは【笑顔さぶれ】1つ120円。サブレそのものが山形県の形になっており、山形の印字までされています。実は山形県、笑顔の人の横顔の形なんですね。どこか懐かしい卵味のサブレは、子供からお年寄りまで美味しく食べられること間違えなし!!箱入り5個セットの他、こちらもちゃんとバラ売りがあります。

f:id:yazuya36:20190310185057j:image

看板商品のラスクにも【山形ラスク研究所】や【山形小麦ラスク】など、山形を使ったネーミングが付けられているので山形土産に◎。少量の購入でも可愛くラッピングしてもらえますよ。

 

おわりに

いかがでしたか?山形旅行のお土産選びに是非行ってみてください。おススメです!!一部商品はHPからオンラインショップも可能です。

白いくも

http://www.shiroikumo.com/

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村