yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

旅行記を書くには、個人ブログとフォートラベルどっちが良い?【徹底比較】


スポンサードリンク

初めての土地に旅行するとき、ガイドブックよりも参考になる旅行記。得たい情報を確実に入手することができ、旅行プランを作るときにも大役立ち!!綺麗な風景や美味しそうなグルメの写真を見ては、行く前からワクワクするものです。

f:id:yazuya36:20190718201359j:image

 

さて、当ブログははてなブログにて運営し、山形県を中心に東北の情報を掲載しています。当ブログを始める前フォートラベルに記事を掲載していました。

ブログを始めるにあたり、このまま旅行記はフォートラベルに記事を投稿するか、ブログを新たに立ち上げるかとても悩みました。

どちらが良いのか検索してみてもなかなか良い答えが見つからず…両方やってみて自分で答えを出すしかありませんでした。

 

それでは、旅行記を投稿するにあたり、個人ブログとフォートラベル果たしてどちらが良いのか徹底解説します!!

 

 

 

フォートラベル(4トラベル)とは

一度は目にしたことがあるフォートラベルに書かれた旅行記。国内外のホテルや航空券の予約、Wi-fiのレンタル、そして旅行記や口コミを書いたり読んだりできる、旅行の総合サイトです。

f:id:yazuya36:20190718202104j:image

会員登録が必要ですが、年会費は無料。多くの旅行好きが登録しています。中には1万回以上旅行記を投稿している、例えるならフォートラベルマスター的な会員まで存在します。

旅行計画や旅行中に困ったとき、先輩トラベラー?に質問ができる便利な機能もあり、多くの親身な回答を受け取ることができます。

 

Wi-fiレンタルや楽しいフォロー機能など、おススメしたい事が沢山ありますが、今回はこのフォートラベルの旅行記掲載に焦点を当ててご紹介したいと思います。

 

フォートラベル公式HP

旅行のクチコミとホテル・ツアー・航空券の料金比較【フォートラベル】

 

旅行記を多くの人に発信したい場合

楽しかった旅行。思い出を文章に起こすことにより、また余韻に浸ることができます。『自分が旅行地で体験した感動や発見を、とにかく多くの人に発信したい!!』と思うのなら、断然フォートラベルをお勧めします。

 

フォートラベルはとにかくSEOに強いのです。そんなに記事数は書いていませんでしたが、フォートラベルを書き始めて数か月もしないうちに10,000件を超えるアクセスがありました。ブログで10,000アクセスを達成するのはそう簡単ではありません。

 

例えばGoogle検索からよく見られているこの記事。

(まだ読者登録が殆どない時に書いた記事なので、スターはかなり少ないですが...)

www.yazuya-blog.work

 オーストラリアのケアンズにある無人島に行った際の簡単な旅行記です。

 

試しにGoogleで【ケアンズ 無人旅行記】と検索すると、常に上位1番目から2,3番目あたりまでズラリとフォートラベルで書かれた旅行記。その後ろに大変細かく書かれた他の方のブログを挟み、ようやく筆者が書いたブログが現れます。

 

フォートラベルから書いた記事であれば、例え内容がそんなに濃くなくても、例え誤字脱字があっても、上位にあがっているような気がします。

また、フォートラベル内の他トラベラーからのアクセスも多数期待できます。

 

 

特定のスポット等をとことん紹介したい場合

ホテルの宿泊記や飛行機の搭乗記、例えば『スペインでパエリアが美味しかったAというお店についてだけを詳しく書きたい!』など、特定の観光スポットだけをとことん紹介したい場合は、ブログがお勧め。

 

フォートラベルの旅行記「写真を20枚以上掲載し、全ての写真に何かしらのコメントが付いていなければならない」という決まりがあります。(満たしていなくても投稿はできますが、ポイントが付かず、アクセスも伸びません)

スケジュール掲載機能があり、特定の事項を記載するというよりは、旅のスケジュールに沿って書くことを推奨しているようです。

f:id:yazuya36:20190718202928j:image

 

実際に書いてみると、小さな(見どころが少ない)観光スポットで写真20枚をあげるのは意外と難易度が高いものです。

 

一方でブログは自分自身で運営するため、写真の枚数をはじめ制限が殆どありません。スケジュール通りに書く必要もないので、例えば「スペインのおすすめグルメ」と題して、1日目のスポットAと2日目のスポットBを合わせて1つのブログを書くことが出来ます。

 

特に強調したい箇所を太字にしたり文字サイズを変えてみたりとアレンジができるのもブログならでは

 

特定のものを徹底的に調べたいという需要があるので、当ブログ内における海外旅行記事のうち、飛行機搭乗記はダントツのアクセス数です。

www.yazuya-blog.work

 

 

稼ぐことを目的とする場合

一部の実力あるブロガーさんを除き、ブログで収益を生みだすのはなかなかの労力が必要です。ブログ開設や独自ドメインの取得にお金がかかりますし、収益を生み出すためのアドセンスアフリエイトに合格するまでも一苦労。 

 

当ブログはGoogleアドセンスを挿入していますが、収益はお恥ずかしながらお菓子がいくつ買えるかな…といった程度。

でも、継続して運営さえしていれば半永久的に収益を得ることができ、しかもそれを現金で受け取ることができることは大きなメリット。

当ブログにてダントツで読まれている、山形県米沢市の犬連れで観光ができる場所を書いたこの記事。 

www.yazuya-blog.work

 

書いた日から100日以上経った今でも全体のアクセスのうち3割近くがこの記事となっており、この先も収益を生み続けてくれる記事になるのだと思われます。

 

一方、フォートラベルでは規定に沿って投稿をすれば、確実に収益を得ることができます。

ただし、どんなにアクセス数があってもポイントは1記事に対して一回だけの付与。

旅行記1記事につき500フォートラベルポイント。

一月に3記事をあげると、通常1500ポイントとなるところ、2倍の3000ポイントが付与されます。(このポイントキャンペーンは期間限定とされていますが、常に延長されてきており、今のところ終わりは見えません。)

 

旅行記以外にも簡単な口コミを記載するとポイントが300ポイント付与されるので、スポットや店舗に行く度にこまめに口コミを書けばより多くのポイントを貯めることができます。

しかも口コミであれば、写真1枚以上且つ100字以上とポイント付与のハードルは低め。(月最大50000ポイントまでの制限あり)

f:id:yazuya36:20190718203629j:image

 

フォートラベルポイントは、残念ながら現金化することが出来ませんそれでも1ポイント1円だと嬉しいのですが、貯まったポイントはマイルや他のポイントに交換する事になります

 

※その他交換可能なポイントあり

 

Amazonポイントなら1記事書けば確実に50円の収益になるという事ですね。

 

ブログを始めてからフォートラベルの更新は止まっていますが、それでも片道沖縄に行けそうな程のポイントを貯めることができました。また、フォートラベル経由でWi-fiレンタルをした際、貯まったポイントをフル活用して安く借りることができました。

 

まとめ

《個人ブログで書くべきケース》

  1. 自由にアレンジして書きたい
  2. 特定の場所やお店について書きたい
  3. アフリエイトアドセンスに自信があり、アクセスに応じた収益が欲しい
  4. 収益は現金がいい

 

《フォートラベルで書くべきケース》

  1. とにかく多くの人に読んでもらいたい
  2. 旅行スケジュールに沿って書きたい
  3. 確実に収益が欲しい
  4. マイルやポイントを貯めている

 

ちなみに同じ記事を両方にあげる事も出来ますが、検索されて『あれ!?この記事、この写真、さっきも見た!!』ってなられると思うと…ちょっと恥ずかしいですね。

 

ご自身に合った方法でステキな旅行記を書いてくださいね。