yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

W 台北(W Taipei)宿泊記① 〜台北随一の高級ホテルで贅沢時間〜


スポンサードリンク

台北の高級ホテル【W 台北】に宿泊してきました。W台北は、マリオットホテルのハイグレードラインです。3泊の台北滞在のうち、はじめの2泊は利便性を重視して台北駅近くのホテルに、ラストの1泊のみW台北に宿泊。連泊したかった〜。

 

台北駅近くのホテル【ダイアリーオブ台北】の宿泊記はこちら☆

www.yazuya-blog.work

 

アクセス

W台北へのアクセスは、台北駅からMRTの板南線(BL線)で6駅目にある【市政府駅】から徒歩わずか1分。市政府駅の改札を出て左に進むと、すぐに案内板が出ているので迷う事なく到着します。

タクシーの場合、混雑状況にもよりますが台北駅からおよそ20分程。空港からはホテルの有料送迎を予約する事もできます。

 

W台北があるエリアは台北高級街エリアになっており、周辺には台北101タワーや日系デパートが建ち並んでいます。

おしゃれな外観にテンションが上がります!

f:id:yazuya36:20190820222244j:image

 

ホテル前には常に多数のタクシーがスタンバイしていて、タクシーで出かける場合にも困りません。
f:id:yazuya36:20190820222342j:image

 

ロビー&フロント

1階入口を入ると、空間を贅沢に使ったおしゃれなエントランスホールが広がります。常にコンシェルジュがいますが、チェックインアウトや荷物預けを行うフロントは10階にあがったところ。
f:id:yazuya36:20190820222237j:image

 

天井が高く開放感のあるエレベーターホール。奥に見えているのがフロントです。

台数が確保されており、どの時間帯もエレベーター待ちは殆どありませんでした。
f:id:yazuya36:20190820222324j:image

 

フロントには日本語が話せるスタッフがいます。台湾人ですが、日本人より丁寧な日本語を使っていて驚き!時間によっては英語スタッフしかいませんでした。

接客や身だしなみはさすがスマートでパーフェクト!! 

 

◯チェックイン15:00

◯チェックアウト12:00

午前に到着してしまったのでさすがにまだお部屋は清掃中でしたが、アーリーチェックイン希望であれば、清掃が終わり次第携帯に電話をくれるとの説明でした。

夜まで観光したかったので荷物を預け、チェックイン手続きだけ済ませました。

 

フロントの奥にはロビーを兼ねたカフェスペースが広がります。夜はバーになるようです。
f:id:yazuya36:20190820222355j:image

 

清掃が行き届いた広い廊下を進み、部屋へと向かいます。
f:id:yazuya36:20190820222331j:image

 

お部屋

結婚記念日である事を事前にメールで伝えたところ、ワンダフルルームにアップグレードされ、台北101が見える部屋にしてもらうことができました!超ラッキー!!

f:id:yazuya36:20190820222327j:image

 

ドアを開けて感動の歓声!!

まるで高級タワーマンションのモデルルームのような、広いお部屋。有名デザイナーがデザインしているだけあり、もう家具や家電の一つ一つがオシャレすぎる!!

ところどころに赤やオレンジの元気カラーのものが置かれ、それが素敵なアクセントに。
f:id:yazuya36:20190820222301j:image

 

日本人に嬉しいバスタブ付きのお風呂。しかも広い!シャワーヘッドが動かせるのも良かったですが、やや水圧弱め。

f:id:yazuya36:20190820222339j:image

 

無料のペットボトル水は充分すぎる数が置かれていましたが、Évianは有料。水道水が飲めない台湾では念のため歯磨きもペットボトル水を利用するのが安心。

タオルの数、アメニティーの種類も文句なし!
f:id:yazuya36:20190820222304j:image

 

洗面スペースの全体図。3人くらい並んで化粧が出来るんじゃないかという横幅です。ベッドルームとつながった間取りになっていますが、スライドドアで見えないようにすることもできます。

f:id:yazuya36:20190821123957j:image

 

ベッドから洗面スペースを見るとこんな感じ。マガジンラックが壁に造られているとか…おしゃれすぎ!

f:id:yazuya36:20190821124357j:image

 

ミニバーに置かれたコーヒー&紅茶。

TWGのティーバッグ!!飲む暇なく、ちゃっかりお持ち帰りさせていただきました。笑
f:id:yazuya36:20190820222308j:image

 

有料ミニバー。

上の収納ラックにお菓子が入っています。
f:id:yazuya36:20190820222320j:image

 

窓際のソファーに腰掛けて、景色を見ながら乾杯という素敵な夜を過ごすことができます。

ミニバーやホテルのバーは使わず、ホテルの道路向かいのセブンで台湾ビールとスナック菓子を購入して夜を楽しみました。
f:id:yazuya36:20190820222407j:image  

 

テレビはもちろん壁掛けタイプ。

ベッドからの距離も◎。

f:id:yazuya36:20190820222412j:image

 

前述しましたが、今回事前に結婚記念日である事を伝えていました。お部屋のグレードアップだけではなくサプライズケーキまで用意してくれているとかサービス良すぎです!手書きのメッセージまで添えられて、とってもハッピーな気持ちになりました。

(ケーキのお味は…チューインガムのような…◯#☆¥%°°◆々^〜%)
f:id:yazuya36:20190820222313j:image

 

台北101がライトアップされ、夜景を眺めながら就寝。カーテンは枕元のボタンで電動で開閉します。

f:id:yazuya36:20190820222414j:image

 

全てが高級ホテルの名にふさわしいですね。あ〜また泊まりたい!

次回はW台北の朝食をお届けします。 

www.yazuya-blog.work