yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

【仙台〜米沢】楽々快適!お得な高速バスで日帰り旅行


スポンサードリンク

山交バスが運営する高速バスで、仙台駅から米沢駅までわずか2時間弱!!東北旅行中、日帰りトリップで仙台から米沢の旅または米沢から仙台の旅に出かけてみませんか?

 

f:id:yazuya36:20190922080346j:image

 

時刻表

山交バスの仙台⇄米沢行きは毎日運行しています。仙台→米沢行き5本、米沢→仙台行き5本の計10本。朝は往復共に6時台から運行しているので早い時間にそれぞれの目的地に着くことも可能です。

東北自動車は休日でも滅多に渋滞がなく、殆ど時刻表通りに到着するので予定も立てやすい。

時刻表はこちら

 

料金

運賃は後払い制となっています。

料金は片道大人1,960円、子供は半額です。往復共にバスを利用するなら回数券が絶対にお得。回数券は、2回券3,500円 10回券10,000円です。(※2019年10月1日〜の料金を記載)

回数券はバスの車内で運転手から購入することも可能ですが、数に限りがあるため所定の販売所で事前に購入しておくと安心です。

 

自家用車で東北自動車を利用して行く場合、高速代が片道2,070円(休日1,450円)、それに駐車場代とガソリン代が加算されるのでバスの方がお得。普通列車だと片道1,940円で行くことが出来るのですが所要時間が2時間半程かかります。

 

予約

この高速バスの唯一のデメリット…それは予約が出来ないこと。そうなると座席指定ももちろんできません。何度かこのバスを利用していますが、週末でもいっぱいで乗れなかったということはありません。しかしそこそこ座席は埋まります。

確実に乗るためには始発のバス停から乗る&早めに並んでおくとよいでしょう。

 

乗降場所

仙台市内の乗降場所は、仙台駅と広瀬通駅一番街の2箇所。

仙台駅東口駅の階段を降りた目の前にある72番乗り場には、バス出発時刻の15分程前から列ができています。広瀬通駅一番街は降りる人は多いですが乗る人は少ないようです。

f:id:yazuya36:20190921190111j:image

 

米沢市内の乗降場所は米沢市内の主要スポットである【道の駅米沢】【米沢市役所前】【上杉神社前】そして【米沢駅】の4箇所。

2019年道の駅ランキングで全国9位に輝いた【道の駅米沢】は必見!仙台に向かう東北自動車道ICの目の前にあります。

f:id:yazuya36:20190921190756j:image

 

また、ちょうど中間地点にある国見SAにて途中5分のトイレ休憩があります。この休憩時に前述の回数券をバス車内で購入することができます。

 

バス車内

大きな荷物は乗車時にバストランクに預けることができます。引換券などは発行されないので、降車時の取り忘れや取り間違えに注意が必要です。

f:id:yazuya36:20190922080642j:image

 

車内は2時間程度の道のりを充分にゆったり過ごすことができる広さです。

補助席を除いて40席分程の椅子が並びます。椅子はリクライニングが可能ですが、後ろの席が にかなりの圧迫感を与えてしまいます。

エチケット袋を含みアメニティ類は一切ありません。

f:id:yazuya36:20190922081009j:image

 

おわりに

如何でしたか?是非バスを活用して仙台⇄米沢を移動してみてくださいね。