yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

山形県民に愛されているスーパー【ヤマザワ】


スポンサードリンク

お土産購入にも。山形県宮城県に店舗を展開する大手スーパー【ヤマザワ】のご紹介です。山形県内ではイオングループやセブン&アイグループに匹敵する人気と規模を誇るヤマザワとは!? 

株式会社ヤマザワ

昭和37年、山形駅前にOPENしたスーパーマーケット【ヤマザワ】。一代でみるみる成長を遂げ、平成17年に東京証券取引所市場第一部上場を果たしています。2019年現在、山形県に43店舗、宮城県に22店舗を展開。スーパーマーケットの【ヤマザワ】だけではなく、ドラッグストア【ドラッグヤマザワ】も展開しています。先にも述べましたが、山形県内では全国展開の大手スーパーと並ぶ人気と規模。「今日の買い物は、ヤマザワかイオンかヨーク(セブン&アイグループ)のどこにしよっかな?」と考えるのが県民の日常です。2019年5月、創業者の山澤氏が経営を退く事となりましたが、これからも地元に愛されるスーパーであることでしょう。

f:id:yazuya36:20190530214805j:image

地元の味の品揃え

どの店舗も広ーい店内ですが、陳列は目立って山形推し。おいしいものが溢れている山形県。卵、乳製品、野菜、肉、果物、加工品、米、パン、お菓子、全ての棚の多くの面積が山形産で占められています。(海鮮だけ弱い…。)

特に野菜は殆どが県内産で、まさに地産地消。春は他の県ではなかなか売られないような珍しい山菜も手に入ります。写真は山形にある肉の加工品会社【米沢肉公社】のハム、ベーコン、ウインナー。とっても美味しく、我が家の朝ごはんには欠かせません。
f:id:yazuya36:20190601112118j:image

サクランボの全国発送

山形県と聞くと、まずサクランボを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。イメージの通り全国ダントツ1位の生産量を誇るフルーツであるサクランボ。そのサクランボが、シーズン前になるとヤマザワから予約注文が開始され、全国送料無料にて契約農家から直接発送してもらえます。『地元企業だからできる品質保証』を謳っているだけあり、見た目も味も抜群!農家が食べ頃を見て発送日を決めるため、日にち指定こそできないものの、県外で買うよりもずっと安くて美味しいのです。誰もが知るサクランボブランドの王様【佐藤錦】は山形県東根市生まれ。東根産の佐藤錦はもちろん県内でも人気で、贈答用にもぴったりです。(2019年、佐藤錦の最安値は800g3,980円)

サクランボは春も終わりの6月下旬が旬。夏には鶴岡のだだちゃ豆、秋には新米やラフランスが同じように予約注文することができ、農家直送で送ってもらえますよ。

f:id:yazuya36:20190601224201j:image

お土産購入にもヤマザワ

山形の主要都市には必ず店舗を構えているヤマザワ各観光地の近くにも大体店舗があるので、お土産購入にも最適です。

f:id:yazuya36:20190601182658j:image

お土産やさんで定番且つやや割高の山形産米【つや姫】や【はえぬき】もお安め。会社へのバラマキ土産に、デカデカ『山形』の文字があるカップラーメンなんかも喜ばれそうですね。お値段100円前後。そしてよく見るとカップラーメンの上のおにぎりにも山形の文字があります。

f:id:yazuya36:20190601222522j:image

株主優待

創業者山澤氏の引退を受けてやや下がった時期があるヤマザワ株ですが、大きなブレはなく安心して保有していられます。ヤマザワ保有の目的はなんといっても株主優待山形県民と宮城県民には、他県民より約2倍の株主優待があるのです。しかもこの優待が年2回。売上に直接還元しているのも県民ですからね。

f:id:yazuya36:20190601223232j:image

 

おわりに

如何でしたか?

地元密着型企業の株式会社ヤマザワ。山形、宮城旅行で店舗を見つけたら是非寄ってみてください。きっとお気に入りの山形産のお品が見つかりますよ。最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村