yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

米沢の農産物直売所【愛菜館】〜農業王国の安くて新鮮な野菜を買ってみよう〜


スポンサードリンク

農業王国としても知られる山形県。特に県南に位置する置賜地方は盆地が多く、夏は暑くて冬は寒い、そして雄大な山々に囲まれているため水と空気がとっても綺麗。農産物が美味しくなるための環境が揃っている地域です。

そんな山形県置賜地方で育った野菜や果物をお手柄価格で買える【愛菜館(あいさいかん)】をご紹介します。

 

愛菜館とは

山形県にはJAが運営する農産物直売所(JAファーマーズマーケット)が多数点在しています。愛菜館もその一つ。

置賜地方にはこの愛菜館の店舗がいくつかあるのですが、最も行きやすくてポプュラーなのが米沢市役所前にある【JA米沢直売所 愛菜館】です。米沢市の中心部に位置するため、新鮮な野菜を求めて地元の人たちだけでなく観光客も多く訪れます。

f:id:yazuya36:20190913125720j:image

オープンの10:00と共にお客さんがひっきりなしに訪れ、午後には品薄になってしまうため早めの時間に行くのがオススメ。

 

売り場の様子

広くて明るい店内には農産物がズラリと並びます。果物も少し置かれていますがメインは季節野菜。約100名程の会員農家さんが毎朝直接届けて陳列した正真正銘の採れたて新鮮野菜です。

この日は13:00前の到着だったため売り切れ野菜がチラホラ…。

f:id:yazuya36:20190913125717j:image

 

それぞれの野菜には生産者のお名前が書かれている他、顔写真やメッセージが掲示されています。なんだか温かい気分になりますね。
f:id:yazuya36:20190913125712j:image

 

野菜の種類毎ではなく生産者毎に陳列されているため、例えば同じネギでもあちらこちらに置かれていて目移りしてしまいます。生産地や量、そして価格を見比べながら選ぶのが楽しい!

また、都心ではちょっとお見かけしない珍しい野菜に出会えるのも魅力の一つ。

 

種類は少ないですが、お味噌やハムなどの加工品コーナーもあります。

f:id:yazuya36:20190914113940j:image

 

お手頃価格

直売所ならではの超がつく格安設定にきっと誰もが驚くでしょう。米沢市内のスーパーよりもずっとお安いんです。もう巨大なダンボールを買って大量買いしたくなりますよ。

商品や価格はその日その日で異なりますが、この日の一例を写真におさめてみました。

 

◯カボチャ 1つ150円

◯じゃがいも 8つ108円

◯なす 4本108円

◯紅芯大根 3つ90円

f:id:yazuya36:20190913125723j:image

いんげん 大量100円

◯みょうが 大量100円

f:id:yazuya36:20190913125731j:image

 

他にもブドウのデラウェアが6房で500円だったり、何束にも束ねられた長ネギが120円だったり。表示の価格は全て税込です!!

 

おわりに

いかがでしたか?

山形県置賜地方が産んだ新鮮採れたて野菜は、味も品質も最高です。季節によって並べられるお野菜がガラリと変わるので、春夏秋冬それぞれ訪れてみたいですね。農家さんが愛情を込めて作った農産物を是非ここ【愛菜館】で手に入れてみてください。オススメです!

 

愛菜館(あいさいかん)

住所:米沢市金池5丁目3-12

電話:0238-21-7010

年始年末を除き年中無休 10:00〜18:00