yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

オーストラリア(ケアンズ)で【コアラ抱っこ】詳細レポ


スポンサードリンク

オーストラリア旅行定番の、コアラ抱っこ。州によっては法律でコアラ抱っこ禁止のオーストラリアですが、ケアンズではいまのところOK。動物大好きな私はケアンズ滞在中に2ヶ所の動物園でコアラ抱っこ体験をしてきました。

 

レインフォレステーション・ネイチャーパーク

スカイレール&キュランダ鉄道を楽しむオプショナルツアーにて、目的地の1つで訪れた【レインフォレスターション・ネイチャーパーク】。

f:id:yazuya36:20190621184236j:image

キュランダ鉄道乗車レポ

www.yazuya-blog.work

 

こちらは動物園ではなく、水陸両用車の乗車体験や、先住民アボリジニーの文化に触れることができる複合テーマパークです。良くも悪くも観光客向け感満載の施設で、世界中から団体客がツアーで来ていました。

動物ふれあいコーナーらしき所に入場後、まず目に入るのは放し飼いにされた大量のカンガルー&ワラビー。もううじゃうじゃいます

f:id:yazuya36:20190129152504j:image

 

人慣れしているいて近づいても全然動じず、お触りし放題。ワラビーはともかく、筋肉むきむきのカンガルーが突然怒って蹴りを入れてきたら吹っ飛ぶんだろうな〜とか思いつつ、可愛いい姿に癒されまくり。
f:id:yazuya36:20190621184309j:image

ポケットに赤ちゃんがいる子もチラチラいました!!可愛すぎる!! 

 

カンガルーの餌が売られていたので迷わず購入してみました。餌を持っているとあっという間にカンガルとワラビーの大群に囲まれ、揉みくちゃにされました。

隣で羨ましそうに見ていた中国人観光客から「私たちにも餌を分けて欲しい。」とジェスチャーで言われたので、全部渡してカンガルーに囲まられる係を変わってもらいました。笑

 

カンガルーとワラビー以外には、カラフルなイ鳥類、ワニ、そして小さな爬虫類たちが展示されています。

 

さて、お待ちかねのコアラ抱っこに向かいます。いくつかの団体ツアーがバッティングしたようで、コアラ抱っこには長蛇の列。こういう時は添乗員さんの真後にくっついていき、せめて自分が属する団体の先頭になろうとする私たち夫婦。

 

コアラ抱っこ体験はまさに流れ作業状態で、ようやくコアラを渡されたと思うと「可愛い〜」と思う暇やポーズを決める暇もなく写真を撮られ、あっという間にコアラと引き離されます。どうりで列の進みが早いわけだ。

しかも、レインフォレステーションネイチャーパークではコアラ抱っこのマイカメラ撮影ができません。抱っこ写真は購入した写真のみ。

こんな台紙に写真が入れられています。

f:id:yazuya36:20190130203244j:image

出来上がった写真はコアラが明後日の方を向いているし、人間も慌ててる感がよく伝わってだいぶ残念なかんじ。

なんだか不完全燃焼だったので、動物ふれあいコーナーに戻り、動物休憩中のコアラをしばらく観賞して癒される事にしました。

f:id:yazuya36:20190621184445j:image

コアラ抱っこはあくまでも施設内の1つで、それよりも水陸両用車で行ったジャングルの大自然や、ワニ肉の提供あるバイキングレストランなどのほうが印象的。コアラ抱っこだけではなく、色々楽しみたい方にオススメです

 

ハートリースアドベンチャーズ

ハートリースアドベンチャーズケアンズ中心地から車で1時間程の所にある動物園。ホテルから送迎のみしてくれるオプショナルツアーに申し込んで行きましたが、運良くお客さんは私たち夫婦だけで往復貸切。道中に大量の野生ワラビーがいるスポットがありました。何百という数がいたと思います。オーストラリアでワラビーの存在は日本の鹿みたいな位置付けで、農産物への被害があるそうです。

 

海沿いの一本道を走りパークに到着。コアラ抱っこ代を含む入場料はツアー料金に含まれていたため、チケットを受け取って早速中に入ります。園内はやっぱりカンガルーとワラビーが放し飼いでうじゃうじゃいます。お触りOK。餌やりは無料でしたが、なぜかハートリースアドベンチャーズの子達は食いつきがイマイチ。
f:id:yazuya36:20190129152448j:image

 

園内は広く、何種類ものオセアニアの珍しい動物たちが展示されています。オーストラリアは猿がいないそうで驚きました。

ワニ使いのショーやワニ抱っこ、ワニジャンプを見学するボートツアーなど、ワニ推し

f:id:yazuya36:20190621192940j:image

展示のコアラがまた活発なこと!コアラなのに寝てない!!ユーカリをムシャムシャと食べる姿を見ることができました。何と下を歩いてる子まで。コアラが歩く姿ってレアですよね!?座っている姿からは想像できないほど、ガニ股でドシドシ歩いていらっしゃいます。
f:id:yazuya36:20190129152522j:image

 

さて、こちらでの肝心のコアラ抱っこはというと、、、なんと誰も並んでおらず貸切状態!!

写真はコアラがカメラ目線になるまでじっくり撮ってくれたので、写真の出来上がりも満足いくもの。コアラの爪が痛いとか毛質が見た目より硬いとか色々感想をもつことができるくらい長く抱っこ出来て、超可愛くて良い思い出ができました。しかもカメラを預けてイカメラでの写真撮影もオッケー!!

f:id:yazuya36:20190130203545j:image

オーストラリアの動物だけをとことん楽しみたい時にはハートリースアドベンチャーズがオススメです。

 

これからケアンズでコアラ抱っこを体験しようとしている方に参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。