yazuyaの東北紹介

山形県在住です。山形県を中心とした東北の魅力や美味しいものを、定番から地元ならではの名所までご紹介していきます。愛犬2キロのチワワも時々登場!!

山形 ご当地グルメ【鳥中華】


スポンサードリンク

山形県ご当地グルメ【鳥中華】をご存知ですか?グルメ本に紹介される機会も多く、鳥中華目当てに山形県旅行に行く方が増えているそうです。

 

山形県は蕎麦の郷とされており、綺麗な水と空気が生み出す蕎麦はどの店に入っても絶品。また、来客のもてなしには出前ラーメンの注文が定番というほどのラーメン大好き県民。

この蕎麦好きでラーメン好きな県民が生み出した最強グルメこそ【鳥中華】なのです。

 

鳥中華とは、山形県天童市で生まれた蕎麦とラーメンを合体させたお料理

鰹だしを効かせた純和風のめんつゆ、そして麺は中華麺!!多くは鶏肉とねぎのトッピングがされています。

 

元々賄いで出していたとか、蕎麦をあまり好まない人に出していたとか、発祥には諸説あります。今では山形県のお蕎麦屋さんではメニューに取り入れている店が多数あり、立派な山形県ご当地グルメへと成長しました。

 

鳥中華の見た目がこちら。

f:id:yazuya36:20190719211323j:image

米沢市にある蕎麦の名店【弥平】より )

 

まるでたぬきそば!!

弥平の鳥そばは、大きめの鶏肉、たっぷりネギのほか、山菜や揚げ玉が入った具沢山タイプ。そしてラーメンのごとく、コショウが添えられています。

 

おつゆを一口すすれば、カツオと鶏肉の出汁が出た、甘みが強めで優しい和のお味。

イメージとしては、鴨南蛮のおつゆに近いでしょうか。

 

そして、中の麺をすくいあげると…

f:id:yazuya36:20190719211952j:image

 

ご覧の通り、立派な中華麺!!

ちょっと縮れた、太すぎず細すぎない麺です。この組み合わせがとーってもおつゆに合います。ラーメンよりもずっとさっぱりしていて、最後までおつゆを飲み干しても罪悪感がありません。笑

鶏肉はお店により、鶏チャーシュー、モモ肉、胸肉と色々ですが、よく煮込んでありトロトロであることは共通。

 

中毒性があり、1週間以上毎日鳥中華でもいけてしまいます。何故全国的に流行らないのか不思議なほど。

どのお店でも700円〜800円程で提供されており、まさに安くて旨いご当地グルメ!!

 

山形県旅行の際は是非召し上がってくださいね。おススメです!!